電話占いで人気!霊感霊視による鑑定の特徴とは?

電話占いの霊感霊視

霊感霊視占いとは

霊感霊視による鑑定は、占い師に備わっている霊的な存在を感じ取ることができる能力を使って、相談者の本質や本心、対象者の気持ち、魂にアクセスをして前世などを探ることができる占いです。
ここでいう霊的な存在というのは、宗教や宗派などによっても意味合いが異なりますが、視覚や聴覚などを用いない第六感で感知できるものであり、さらに、どんな存在と交信をしてどのようなビジョンを視ることができるかも、占い師によって違いがあります。過去のデータなどに頼らない、占い師の直感的な閃きで結果を導き出す鑑定術です。
霊感霊視能力を持っている占い師の多くは、生まれながらにその才能に恵まれていますが、中には臨死体験など大きな出来事に遭遇して芽生えたかたもいます。

電話占いの霊感霊視の特徴

霊的な存在には物理的な距離は関係がないことから、遠く離れた場所にいても鑑定が可能です。対面ではなく、電話でのみ相談者と繋がっている状態でもいかんなく能力を発揮できることと、他の鑑定方法よりも比較的結果がスピーディーに出ることから、電話占いとの相性もいい手段となっています。
また、鑑定には相談者や対象者に関する情報を必要としないので、プライベートな情報を占い師に提供せずに占ってもらうことができるのが魅力です。占い師はその能力で相談に対して求められている答えを感じ取り、さまざまなことを読み取ることができます。
そのため、隠しておきたい不都合なことも占い師にはお見通しということもあり、話していないのにズバリ言い当てられたと驚く相談者は少なくありません。

電話占いの霊感霊視で占えること

霊感霊視占いでは、自分や他人が気が付いていないその人の気持ちや本性、いわゆる深層心理を探ることができます。恋愛相談であれば、気になる相手が振り向いてくれるか、自分のことをどう思っているのか、近づくための手段などを探ることが可能ですし、人間関係で悩んでいるのであれば、相手の気持ちを読んだ上で諍いを起こさない方法などを見極めることができます。
また、現在とは異なる次元にもアクセスできるため、その人の過去や前世を視て現世の因果を調べたり、今と繋がる未来の流れから、今後起こり得る出来事を知ることもできます。
相談内容に制限はなく、幅広く対応できるのも霊感霊視占いのメリットです。ただ、占い師によっては得意分野がありますので、プロフィールなどを確認した上で相談することをおすすめします。